イベントヘアスタイルを考える

アナ雪ヘアアレンジ大流行!

ディズニーアニメの「アナと雪の女王」が大ブレイクしましたけど、最近は芸能人のヘアスタイルとかアレンジを真似したい、という美容師へのオーダーは少なくなっているのですが、この「アナと雪の女王」が大ブレイクしてから、大人の女性からかわいらしいお嬢さんまでこの髪型をまねるのが流行っています。
でもアナやエルサのヘアスタイルって確かに以前からあるヘアアレンジに程近いものなので、アレンジもしやすいし、清楚さもあってかわいらしい!流行るのもうなずけます。

ヘアアレンジはイベントのTPOにあわせて!

「アナと雪の女王」のヘアスタイルって、イベントにやっていってもかなりしっくりくる感じで無難なところも人気の秘密じゃないかと思うのですが、やっぱりヘアアレンジは「TPOをわきまえて」やらないと、場合によってはちぐはぐになることも。
ヘアアレンジがキモのイベントといえば、「夏祭り」「花火大会」での「浴衣でのヘアスタイル」。ちょっと前に巻き髪が流行ったときなどは、浴衣に似つかわしくない「盛りヘアアレンジ」の女子が多くて、単体ではかわいくても浴衣とちぐはぐだったことがありましたからね。

浴衣の場合はやっぱり「ちょっとレトロな雰囲気」と「それなりにまとめて顔を小さく見せるアレンジ」にすると、だいたいしっくりくるんじゃないでしょうか。

「浴衣のヘアアレンジ」は編みこみ・アクセでカンタンに!

ロングヘアの女子の場合、やっぱり浴衣姿には髪を下ろしていると野暮ったくなったり暑苦しくなったり、また顔が大きく見えてしまい、似合わないものです。
なので、基本アップスタイルでまとめつつ、現代風にふんわりとさせたり、無造作にちょっと乱れ髪のようにするととってもニュアンスが出てイイ感じに。
不器用で編みこみしたり、いろんなアレンジするのは大変!という方は、ポニーテールにまとめた髪をくるっと巻いてアメピンで適当に留めて、アクセを飾るだけでも充分かわいらしくなります。

「ショートの場合」は?

ショートヘアの場合は、意外とピンで留めたりアクセを飾るだけでも決まるものなんですが、ちょっとアレンジしたい場合はホットカーラーなどでゆるく巻いてくせをつけてから、和柄のカチューシャをしたり、ピンのアクセを飾るだけでもイイ感じになります。
またぎりぎり結べる長さなら、結び目に100均などで売ってる「つけ毛」をぐるぐる巻いておだんごにして、そこにアクセを散らすだけでもいつもと全然違う雰囲気を演出することができますよ。
ヘアアレンジと浴衣との相性としてはやっぱりボリュームをやや抑え目のほうがバランスがいいので、全体のバランスを見ながらアレンジしましょう。