アシスタントとしての自分

自分の夢

今、自分の夢だった美容室で働くことが出来ているので、本当にそれってありがたいことだなぁと思います。
久しぶりに中学生のときの友達と集まることがあったんですが、みんなそれぞれ思い描いていた夢というのがあったんですが、今まさにその職業についているのは本当に少しだけで、みんながすごいねぇといってくれたので、この状態でいれることに本当に感謝をしないといけないんだなぁと強く思いました。
専門学校に入っても、そのまま就職をする、そして続けることが出来ている人もやっぱり少ないので、せっかく私は夢をかなえることが出来たのですから、しっかりと続けていかないといけないなぁと思います。

自分が、美容室で働きたいなぁと思ったのは、かなり小さいころで、漫画でまず見て、いいなぁと思ったのがきっかけで、ドラマで見てさらにその思いが強くなって、自分が美容室で切ってもらうことでさらにどんどんと強くなっていったのを覚えています。
昔から髪の毛をいじるのも好きだったので、絶対にその道に進むんだ!!と決めていたので、専門学校に行きたいと言ったときに、大学にいってほしい両親とは少し喧嘩をしたりもしましたが、今では、応援してくれているので、とてもありがたいです。

いつかは自分も

夢をかなえたとは言いますけど、まだまだ自分はアシスタントとして働かせてもらっているので、いつかはもっと自分でできるようになりたいなぁと思っています。
そのためには、毎日のアシスタントとしての仕事を完璧にこなしていきたいなぁと思っているのですが、まだまだ先輩のことを見てみると、自分が出来ていない部分が大きすぎて、まだまだ難しいんだろうなと思います。
でも、絶対にあきらめてしまうことはしたくないです。

せっかくなので、アシスタントをしながら先輩の話術だったり、技術だったりを見てしっかりと学んで自分のものにしていかないといけないなぁと思って、まだまだ毎日勉強の日々が続いています。
そう考えると、本当に仕事って奥が深いです。
やりたいこと、やらなきゃいけないことがたくさんありすぎて、時間が全然足らないなと思ってしまいます。
もっともっと練習もしていかないといけません。

実は接客業についている私ですが、なかなか笑顔で接するというのが苦手だったりします。
なので、家で笑顔の練習などをしたりしているのですが、もっと、学生だったときに接客の仕事をして笑顔で接することが出来るようになっておけばなぁと思ったりもします。
そういっても遅いのですが、今からでも、笑顔で自然と会話を楽しむことが出来るようになりたいです。
もっと、話術もうまくなりたいし、お客様が居心地いいなと思ってもらうことができるような美容師になりたいです。