1. >
  2. >
  3. 営業中の心がけ

営業中の心がけ

とくに接客には気を付けている

美容師アシスタントとして仕事をしている時、最も重要な時間はやはり美容院が営業をしている時でしょう。
この時にお客様と接しながら仕事をしていくことになります。
お客様のために何かをするということはかなり緊張してしまいます。
アシスタントとして働くようになって時間が経ちましたが未だに慣れるものではありません。
お客様の気分を害してしまったら美容院の営業としては大変まずい状況になってしまうので、いつも注意をして接客を行なっています。
また、お客様が退屈してしまうこともあるので、そういったことが無いようにする必要もあります。
美容院でカットをしてもらい、お客様が帰るまでの間はかなり時間がかかります。
その間、お客様はずっと座り続けることになるので、できるだけ退屈させないような工夫をする必要があるのです。
たとえば、お客様と積極的に会話をするように心がけることによって、退屈させないようにしています。
ただし、一つ注意をしておかなければいけなことは、お客様はみんな話しかけられて嬉しいというわけではないということです。
静かに座っているだけでも満足する方や、美容師やアシスタントに話しかけて欲しくないと考えている方がいるということです。
その場合は、お客様の反応を見ながら、このまま会話を続けても良いのかどうかを判断することになります。
お客様には是非ともリピーターになってもらいたいものです。

何が喜んでくれるのかを考えることが大切

そのためには営業中にどのようにお客様と接して、お客様を良い気分にさせるのかということが大切なのです。
もちろん髪をカットするということに集中することは大事なことですが、それは美容師にとっては当たり前のことです。
それ以外にもプラスアルファとして何かお客様の心に残るようなことをしてあげたいと考えています。
また、お客様に話しかけるということ以外にもファッション誌などの雑誌を渡してあげることも重要です。
それを読みながら退屈させないようにすることができるのです。
そして、時間が遅れそうな状況になったらすぐにお客様に伝えるようにしましょう。
何も言われずただ待たされてしまうという状況が一番お客様にとっては腹の立つことになります。
お客様が不愉快に感じるようなことは絶対にあってはならないのです。
お客様が第一であるという接客の基本を忘れないようにしましょう。
その基本を大事にすることができれば、営業は問題ないです。